6月3日 非常に残念

速報の翌日にチームT2公演が行われた。自分はその日、高校の友人と夕食をとっていたため、家に帰ってDMMで見たのだがなかなかひどい公演だった。いや、全体的に見れば良かったのだが、キャプテンである山下エミリーがいつにも増してヤミリー全開だったのだ。これがまだ研究生時代や、ただのメンバーなら良いと思うが、彼女はキャプテンなのだ。むしろ彼女が率先してお通夜雰囲気の公演を盛り上げ、メンバーを引っ張っていかなければならない。しかし、昨日の彼女はメンバーを引っ張るどころか、公演の空気を悪くしていた。
キャプテンになったから速報に入るとでもある思っていたのだろうか。そうであるとすれば、考えが甘い。今回の速報で躍進したメンバーの多くはShowRoomの配信や握手の対応などに日々気をつけ努力しているメンバーが多かった。だからこそ、自分は大西桃香,太田奈緒などが入った時は心の底から嬉しかったし、佐藤栞や小田えりななどが入らないと心から悲しかった。しかし、山下エミリーはSRだけでなくぐぐたすや755、あるいは握手会の対応を振り返るべきだ。逆にどこに躍進の要因があるのだろうか。仮にT2キャプテンにそれを求めるならば、今回の公演での態度は改めるべきである。

某所ではやる気がないなどと普段からよく叩かれていたが、自分はT2公演での山下エミリーはすきだった。必死にT2を盛り上げようと頑張っていたのは見ればわかるからだ。だからこそ今回の公演は残念でならない。

また、比べてはいけないのはわかるが、松岡はなはしっかりアイドルであった。昨日の速報生放送も出来る限り笑顔でいようと努めていた。今回の公演もラストで涙は見せたが、これはよい。

決してはなちゃんファンではないが、HKT推しとしてはなちゃんはランクインさせるべき貴重なメンバーであると改めて思った。

当然それ以外のメンバーも悔しい思いをしただろうが、よく頑張っていた。特に研究生。また、ファンのコールもいつにも増して大きくとても良い。

あと6月後半の公演予定が発表されました。

総選挙後の公演を手つなにした運営は畜生だと思った。

あと6月3日のチーム8公演は全落でした。まぁ、この前出張当選してそのあとすぐ県外も当てたのでこれは想定内である。お家で大人しくDMMを見ることにします。

広告を非表示にする