8月3日 公演当選なり

8月4日のチーム8『会いたかった』公演に当選。AKBモバイル枠での当選はコンサート含め久しぶりな気がする。
メンバーは以下の通り。

谷川聖(秋田県)・小栗有以(東京都)・佐藤栞(新潟県)・左伴彩佳(山梨県)・歌田初夏(愛知県)・横道侑里(静岡県)・服部有菜(岐阜県)・橋本陽菜(富山県)・山田菜々美(兵庫県)・山本瑠香(和歌山県)・大西桃香(奈良県)・中野郁海(鳥取県)・行天優莉奈(香川県)・吉田華恋(福岡県)・寺田美咲(長崎県)・下青木香鈴(鹿児島県)
太田奈緒(京都府)が休演となり、谷川聖(秋田県)が出演いたします。

まぁゆいゆいがいる公演はなんだかんだで初めてなのでそれは楽しみであるが、見事に推しのいない公演なのである。。。
おそらくチーム8の会いたかった公演はこれで見納めになると思われるので全力で楽しみたいと思う。

エイトの日に関してはやはり夜公演しか当選しなかったため、昼は名古屋でのライブビューイングに参加することにした。

以上

7月27日 夏の予定

実験やらテストやらが忙しくなかなか更新できなかったが、今日から無事夏休みということでまた更新を再開する。チーム8推しとしては夏休みはイベントがたくさんありなかなか忙しい夏になりそうだ。HKTはといえば、劇場が使えなかったりでかなり悲しい感じ。今行われているフレッシュメンイベントくらいか。TIFに関しては最後まで悩んだが、諸々の都合で行かないことにしている。

しかしTIFに行かなくてもお盆前までは結構忙しい。まず7/28は『スカパーサマーフェス』,7/29『AKB48チーム8 全国ツアー ~47の素敵な街へ~ 青森公演』,7/31『テレビ朝日六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATIONチーム8』,8/8『エイトの日 夜公演』,8/12,13『個別握手会』という感じだ。どれ等しく楽しみではあるが、やはりテレ朝のライブが最も盛り上がるものであると期待している。

さて、今のところの発券状況であるが、スカパーサマーフェスは1◯列目。武道館であればまぁまぁかなって感じ。青森公演は3◯列目。これは青森に行く必要があるのか考え直す必要があるレベルである。まぁ行くんですけども。

こういう感じで今後は動くと思う。

広告を非表示にする

6月12日 投票完了

一応今日で総選挙の投票を全て終えた。
自慢するような数でもないため、わざわざ〇〇票投票しました!!なんて言わないが、一応報告までに。今年からはSTUモバイルからの投票も追加されたので、それと柱を1本追加したのと、今年初めてオークションに手を出した。相場は650円から700円らしいが、少し安く買えたのでよかった。エイト界隈はTwitterを見ていると転売する人もそれなりにいるようである。絶対死票になるであろうメンバーならまだしも、メンバーもやる気で可能性があるメンバーのファンが転売しているのを見ると悲しくなる。

一応メンバーであるが、8割近くを松岡はなに投票し、残りを森保まどかと松本日向に投票した感じである。一体、なぜ松岡はなに投票したのか。それはここ最近のHKT全体に感じる不安からである。世代交代はどこのグループでも不安材料であったが、ここ最近HKTファンもこの不安を感じざるを得ない状態となりつつある。指原が、STU兼任となり、宮脇咲良はAKBのエースへ。本来HKTの中心人物であるべき兒玉遥はどうも調子が悪い。こうなったとき、HKTの顔としてファンが世代交代としておすべきなのは松岡はなである。春のツアーではるっぴの欠員を埋め、懸命に頑張っていたさまを見て、かつ速報後懸命に笑顔を作りながらも涙する彼女を見るとHKTファンとしては松岡はなに入れざるを得ない。当然HKTについてはここ最近の4期生の活躍を見ると将来についての不安は解消されつつある。彼女達を選んだ運営を褒めなくてはならない。

文章変だけど以上。

広告を非表示にする

6月8日 速報後のこと

あちこちでおぎゆかの話が出ているみたいだ。自分は基本テレビを見ないんだけれどもめざましテレビなる朝の番組にも取り上げられ、来週の週刊文春にも紹介記事が乗るらしい。今回の速報は世間にもAKBってまだ面白いじゃん!!って思わせるきっかけにもなったし多くのファンに希望のようなものを与えている気がする。新潟ファンならば、こっから熱く語れるかもしれぬが残念ながら知識がないので無理です。

単なるメモ記事。

速報後色々見ていたなるほどなぁと思ったのは主に二点。まずはエイト界隈は、最近岡部麟の話題と、SHOW ROOMの話題が多めか。速報についてはこの書き込みがとても的を得ていると考える。

​
56 47の素敵な(pc?)@無断転載は禁止 (ワンミングク MM7a-pDCZ)[] 2017/06/03(土) 14:16:37.84 ID:mhYSfU+xM
>>47
前にも元だか兼だかのSKE推しの言葉を書いたけど
投票の原動力はまさにヲタの怒りだと思う
谷川
あれだけの美貌なのにAKBINGO!にもさっぱり呼ばれない
何回もやったやったNOTTVあん誰にもほとんど呼ばれず
太田
聖域だのごり推しだのババアだの袋叩き
大西
ニートだのショールーマーだとボロくそ
中野
序列がどんどん落ち、アドレナリンでは人見、下尾以下に
夢へのルートのMVでは追い抜かれるシーンで晒しもの
永野
公演センターから滑り落ち、AKBINGO!も呼ばれない
ゴールデンウィークも全く仕事無し
倉野尾
ランカー最高位なのに、今なお非選抜
西エリアで一番握手も売ってたのに
ずっと中野がセンター
兼任にもお声かからず
そりゃどいつもこいつも怒り狂って投票するわさ
業の深い怨念だらけのイベントだと思うぜ

基本的に総選挙というイベントは、運営に推されてこんなメンバーいるんですよって他店のファンに紹介したり、運営に見せつけるイベントだと思っているので、怒りが総選挙に絡んでくるのは普通のことだ。エイトに関してはこれが具体的に説明されていて分かりやすい。まぁ当然上位とかに行くと宇野さんが言うように世間と俺達みたいな事も言えるんだろうけど、まぁ選抜レベルでないとそんなこともない。あくまでファンと運営という関係のイベントだ。

あとは指原の記事を見つけた。
【第8回AKB総選挙】暫定2位の指原、胸中吐露「私はみんなの敵だから仕方ないのかな」 | ORICON NEWS
まぁ時々あることだよね。指原はこういうこと言って票を上手く上手く集めていくのだ。決してアンチではない。ただ、AKB的なるものとは大きく異なるのは確かなのだ。だから、純AKB的(?)なものを信じているファンからすれば敵に見えるかもしれぬ。ブブカの7月号の選対の座談会を読めば分かる。ただ、指原もはじめから今の立場にあったわけではない。当然、秋元康のうまいうまいプロデュースもあったにせよ、結局は冴えない少女が国民的タレントになるというAKB的なストーリーを最も実現させた人でもあるのだ。そのあたりがイマイチ語られていないのはなぜだろうか。


朝長美桜ちゃんがこんなツイートをしていた。全然彼女っぽくなくて笑った。

さて、明日は博多にいきます。早起きなんだけど全然ねれぬ。

6月4日 Twitterを始める

Twitterを始めました。
別にこのブログのためとかではなく、チーム8やHKT周辺の情報を集めたいから作った。過去は某所こそ色々な情報が集まり、様々な支店本店を推している人たちが一つの場所に集まってああだこうだ言っているという感じであったが最近はどうやら、そういうのがなくなってしまったらしい。

個人的には最近流行りのマストドンなどを公式で取り入れて、メンバーなどのアカウントも作ればカオスな空間ができあがり楽しいとは思う。

6月3日 非常に残念

速報の翌日にチームT2公演が行われた。自分はその日、高校の友人と夕食をとっていたため、家に帰ってDMMで見たのだがなかなかひどい公演だった。いや、全体的に見れば良かったのだが、キャプテンである山下エミリーがいつにも増してヤミリー全開だったのだ。これがまだ研究生時代や、ただのメンバーなら良いと思うが、彼女はキャプテンなのだ。むしろ彼女が率先してお通夜雰囲気の公演を盛り上げ、メンバーを引っ張っていかなければならない。しかし、昨日の彼女はメンバーを引っ張るどころか、公演の空気を悪くしていた。
キャプテンになったから速報に入るとでもある思っていたのだろうか。そうであるとすれば、考えが甘い。今回の速報で躍進したメンバーの多くはShowRoomの配信や握手の対応などに日々気をつけ努力しているメンバーが多かった。だからこそ、自分は大西桃香,太田奈緒などが入った時は心の底から嬉しかったし、佐藤栞や小田えりななどが入らないと心から悲しかった。しかし、山下エミリーはSRだけでなくぐぐたすや755、あるいは握手会の対応を振り返るべきだ。逆にどこに躍進の要因があるのだろうか。仮にT2キャプテンにそれを求めるならば、今回の公演での態度は改めるべきである。

某所ではやる気がないなどと普段からよく叩かれていたが、自分はT2公演での山下エミリーはすきだった。必死にT2を盛り上げようと頑張っていたのは見ればわかるからだ。だからこそ今回の公演は残念でならない。

また、比べてはいけないのはわかるが、松岡はなはしっかりアイドルであった。昨日の速報生放送も出来る限り笑顔でいようと努めていた。今回の公演もラストで涙は見せたが、これはよい。

決してはなちゃんファンではないが、HKT推しとしてはなちゃんはランクインさせるべき貴重なメンバーであると改めて思った。

当然それ以外のメンバーも悔しい思いをしただろうが、よく頑張っていた。特に研究生。また、ファンのコールもいつにも増して大きくとても良い。

あと6月後半の公演予定が発表されました。

総選挙後の公演を手つなにした運営は畜生だと思った。

あと6月3日のチーム8公演は全落でした。まぁ、この前出張当選してそのあとすぐ県外も当てたのでこれは想定内である。お家で大人しくDMMを見ることにします。

広告を非表示にする

5月31日 危機感と希望

適当すぎるメモ記事。
AKB選抜総選挙の速報が発表された。

【第9回AKB総選挙】暫定1位〜100位までの投票速報結果 | ORICON NEWS


博多は正直惨敗である。人数だけ見れば実はそこまで負けてはないのだが80位位内という圏内に入ったメンバーは少ない。一応某所から引っ張ってきた博多のデータがこれである。

●2017年速報
03位 指原莉 32,340票 -8,787票 21%減
08位 宮脇咲 21,151票 +8,741票 70%増
20位 渕上舞 10,767票 -***37票 *4%減
44位 豊永阿 *6,684票 +6,684票(初参加)
45位 田中美 *6,681票 +1,316票 25%増
47位 矢吹奈 *6,175票 +**441票 *8%増
49位 朝長美 *6,144票 +1,074票 21%増
50位 冨吉明 *6,031票 -**922票 13%減
58位 熊沢世 *5,361票 +3,080~5,361票
60位 下野由 *5,230票 +1,452票 38%増
69位 外薗葉 *4,800票 +2,518~4,800票
71位 本村碧 *4,789票 -2,692票 36%減
74位 秋吉優 *4,679票 +1,310票 39%増
75位 深川舞 *4,673票 +2,391~4,673票
76位 植木南 *4,666票 -***25票 *1%減
77位 村重杏 *4,659票 -**744票 14%減
80位 荒巻美 *4,431票 +2,149~4,431票
82位 田島芽 *4,407票 -1,523票 26%減
84位 松岡菜 *4,396票 -1,968票 31%減
88位 月足天 *4,261票 +4,261票(初参加)
90位 田中優 *4,150票 +1,656票 66%増
95位 森保ま *3,833票 -2,067票 35%減
98位 田中菜 *3,770票 -**782票 17%減

**位 神志那 *3,530票以下 -5,539~9,070票
**位 坂口理 *3,530票以下 -3,440~6,971票
**位 今田美 *3,530票以下 -**753~4,284票
**位 松岡は *3,530票以下 +1,194票~-2,356票
**位 上野遥 *3,530票以下 +1,247票~-2,283票

宮脇は速報からの投票を呼びかけていたので順位自体は微妙だが票数は大幅増。順位についても宮脇が目標としていたものには届かなかったらしいが去年に比べれば十分の結果。指原も速報では3位になっているがもともと、速報ブッコミ型ではないので安心できる。渕上も速報ブッコミ型らしく、安定した速報順位。

問題は、森保まどか松岡菜摘田島芽瑠の順位。危機感を感じるべき順位である。正直松岡菜摘あたりは敗因がさっぱり分からぬ。

それよりもだ。松岡はなの圏外は、HKTファンとしては考えなくてはいけないのでは。しかし、博多の選挙は箱推しで決まるとも言われる。果たしてこの速報惨敗で箱推しはどこに動くのだろうか。

自分は松岡はなに票を回すつもりである。